フレームレートって何ですか?

Q:「フレームレート」って何ですか? | Premiere Pro Q&A

フレームレート=1秒間に映す画の枚数
fpsで表記します。

▼例
30fps=1秒間に30枚
120fps=1秒間に120枚
30P=1秒間に30枚

要は、動画はパラパラ漫画と同じ原理で動いています。

fpsの数値が少ないほど、カクカクした映像になり、数値が高いほど滑らかな映像に仕上がります。

▼よく使われるフォーマット

24fps:映画
29.97fps:テレビ
30fps:PCモニター

一般的には、撮影時は30fps〜60fpsのフレームレートで撮影し、
編集時に30fpsのフレームレートで編集することが多いです。

ちなみに撮影時のフレームレートを決める設定は「fps」ではなく「P」や「i」になります。

1080 30Pみたいな撮影設定に意味は、HD画質(1920×1080pixl)で、上記で言う30fpsで収録することを表します。

ここの「P」は「プログレッシブ」と言う意味を表しています。「プログレッシブ」については、別記事で紹介していきます。

使用ソフト:Adobe Premiere Pro


動画解説

以上

Have a nice day!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA